ランニングな日々

ビオデルマのクレンジング

ビオデルマのクレンジングで気に入っているのは何といっても、「肌に優しい・しみない・大容量・ちゃんとメイクが落ちる」ところです。
無香料なので変な香りもしません。

大容量(100mlと250ml)なので惜しげもなく使えますしコスパもいいです。
拭き取りタイプは肌をこすると色素沈着しそうで怖いですが、ビオデルマはしっとりしっかり含ませられる量が入っているのが嬉しい。

メイクを落とさないと気持ち悪いのですが、やっぱり忙しい時などは面倒ですよね。

帰宅後は疲れてすぐに洗顔できなくても、手軽にコットンに含ませて拭き取ることができて楽チンなんです。

ダブル洗顔の必要はないのですが、一応ナチュラルなクレンジングミルク+石けんでお風呂で洗っています。

コットンにメイクがついてきているから落ちて入ると思うのですが、ケミカルなクレンジングと違うので念のためです。
使っているクレンジングミルクも自然派なのもあるかもしれませんが、それでもビオデルマでメイクを落とした後は乾燥しません。

関連記事

[PR]
by fjfj011 | 2013-12-04 00:10 | 日記
<< 炭酸パックの使い心地は他の基礎... ヒゲが濃いのは頼もしい >>